非・売れ線系ビーナス 公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌の皆様へ

<<   作成日時 : 2017/02/28 23:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

札幌の皆様へ

はじめまして。福岡の劇団、非・売れ線系ビーナスです。今回、はじめて札幌にお邪魔いたします。

一昨年、単身乗り込んで見本市に出品、プレゼンさせていただいたときに、たくさんの方に声をかけていただき、なんて温かい町なんだと思いました。教文にはられたポスターの数を見て、演劇めっちゃ盛り上がってるやん!と思いました。僕の父親が北大農学部出身であることくらいしか縁のない北海道なので、なかなか集客が厳しい感じです。なので、是非興味を持っていただけたらと思い、この手紙を書いています。

札幌は、東京じゃなくてもいい芝居が作れることを他地方に知らしめた先輩だと感じてます。札幌先輩と仲良くしたいっす。そんで、心意気とか学びたいっす。だから、芝居持っていきます。自信作っす。観に来てください!

非・売れ線系ビーナス 田坂哲郎


*********************

非・売れ線系ビーナス レパートリーツアー第1弾

『些細なうた』

画像


脚本:田坂哲郎/演出:木村佳南子


『些細なうた』は、若くして亡くなった歌人、笹井宏之さんの現代短歌をモチーフに、ふとしたことで立ち上がれなくなった若者を描いたラジオドラマ(NHK佐賀局制作)でした。
不思議なリズムと、妙に身近で、ヒリヒリとした現実感が漂う短歌を、耳から感じるところからスタートし、次に舞台化することで、青年期が終わっていく大人の不安感、悩み、恐怖を、主には同世代、そして中高生と共有したいと思って創ってきた作品です。
今回はその舞台版の再演となります。再演版は、さらに短歌と物語、実際に短歌を作り続けた笹井さんと出演者たちが、交じり合い、苦しいけれど生きている、というような実感を生み出せるようなものにしたいと考えています。
また今作品は、2月に福岡で開催されました、キビるフェス〜福岡きびる舞台芸術祭〜という演劇祭に出品した作品で、団体としてもレパートリーツアーと名づけて、つくば→福岡→札幌の三都市を廻るツアーです。
是非、札幌でも作品を通して交流できればと思っております。とくに多くの中高生の皆様にご観劇頂けると嬉しいです。演劇部所属の学生の方には、少しお安くなる割引等も用意しておりますので、是非是非劇場までお越しください。
お客様のご来場を、座組一同、心よりお待ちしております。

[あらすじ]
「しあきたし、ぜつぼうごっこはやめにしておとといからの食器を洗う」
今年で30になる男、カゲフミは、数年前から実家の外に出られない引きこもり状態が続いている。
家族に支えられながらもウツウツとした日々を送るカゲフミはある日、インターネット上に発信された笹音という歌人の短歌と出会う。
知らない誰かの言葉に、まるで一本の蜘蛛の糸のような救いを感じるカゲフミ。蜘蛛の糸は、やがて折り重なり、カゲフミを包んでいく。


≪札幌公演≫

[日時]
2017年3月11日(土)・12日(日)全2ステージ
11日(土)17:00開演/12日(日) 13:00開演
※受付開場は開演の45分前、開場は開演の30分前です。

[会場]
シアターZOO

[料金]
一般前売:2,000円(当日500円増)
U-25割:1,500円

★演劇部所属の学生の皆様へ
U-25割:1,500円のチケットから100円キャッシュバック!


[チケット取扱](全席自由・日時指定)

・非・売れ線系ビーナス公式HP内予約フォーム 

・メールでのご予約 hi.uresenkei.venus@gmail.com
「お名前」「ツアー先」「ご希望の公演日時」「券種」「枚数」を明記の上、上記のメールアドレスまでご送信下さい。

・ローソンチケット 札幌公演 :0570-084-001(Lコード:11715)

[お問合せ先]
非・売れ線系ビーナス
TEL:080-3986-0864(劇団携帯)
MAIL:hi.uresenkei.venus@gmail.com
WEB:http://hiurevi.com
Twitter:@hi_uresen

アートマネージメントセンター福岡
TEL:092-752-8880

[主催]アートマネージメントセンター福岡 非・売れ線系ビーナス
[助成]芸術文化振興基金


月別リンク

札幌の皆様へ 非・売れ線系ビーナス 公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる