6月15日、青年センターで演劇ワークショップをやります。お話で遊びます!

田坂です。
「漂白詩人」の前に、ちょっと面白いことやりますので、お知らせです。


演劇しようよ!「作家はすべてを知りません!?」

演劇を観るのも楽しいけど やるのも楽しいよ
演劇ワークショップで楽しんでみませんか?
------------------
今回は一つの物語をいろんな登場人物目線で遊んでみます。
物語を書いた作家さんも知らない物語の秘密にあなたは気付いてしまうのか!?
みんなが知ってるあのお話を作家の二人も一緒に遊びます!

日時:6月15日(土)14:30~16:30
会場:青年センター 402号室
進行役:田坂哲郎(劇作家/非・売れ線系ビーナス)     山下キスコ(劇作家/揮発タブレット)
対象:中学生以上の方
定員:10~15名程度
参加料:500円

申し込み方法
名前(ふりがな)、年齢、電話番号、ひとこと(応募動機や意気込み)を明記の上、
メール(info3pacha@gmail.com)でお申し込みください。

主催:Pacha(play.art.communication.hakata)
お問合せ:pacha(ぱちゃ)
Tel 090-1167-0148 email:info3pacha@gmail.com



と、いうわけで、青年センターでワークショップやります!
進行役は、僕と、山下キスコという面白いお姉ちゃんです。
演技の経験なんかは、まーーーーーーったく必要ありません。劇作家二人と一緒に遊びませんか?