明日はいよいよ、チケット発売です。それと、女学院に行ってきました!

画像
 先日は、福岡女学院大学言語芸術学科さんにお邪魔させていただき、「愛・地獄博」の宣伝をさせていただきました。
非・売れ線系ビーナスは、実に劇団員11名中4名が福岡女学院大学出身なのです。おまけに今回は、現役生の根岸美利ちゃんが「ツムツム」に客演してくれているということで、はりきっていきました。

かくいうわたくし、田坂も、かつて表現学科の卒業公演「三代目、りちゃあど」では演出と出演で参加し、「TENJINKI」ではダンス振付で参加し、岩井教授の研究室の片付けを手伝いに行くなど、もうほとんどOGみたいなもんです。なんならその辺の卒業生より貢献してます。だから、男性部外者は必ずつけなきゃいけないゲストパスに、若干不満を感じています!言い過ぎた。

今回お邪魔させていただいたのは60名程度の1年生クラス。非常に真剣に話を聞いてくれました。
最終的には、劇団ヒロシ軍の紹介を一番熱心にした気がする。
同時に、14+さんの「サンゲツキ」の紹介もしました。恩を売りたい。

終了後、内田君と美利ちゃんとで、大学内にあるカフェ(最近できた)でおひるごはんを食べました。
日替わりランチ400円、牛さがり丼。安くておいしい。写真はとりません。
学生のみなさん、見に来てくれるといいなあ・・・・

というわけで、いよいよ明日、6月5日にチケット発売です。
ワークショップは、すでに先行予約で3分の1ほど埋まっておりますので、お早めに!