7月23日(土)は劇団ヒロシ軍!その見どころを、不思議少年の大迫氏に聞いてみた!!後編

田坂です。
後編は、自身も客演経験のある不思議少年の大迫氏に、劇団ヒロシ軍の、そして、主催の荒木宏志氏の魅力を語っていただきましょう。なんとなく、対談風で書きます。
場所は、熊本大学すぐそばの定食・居酒屋「和」です。


田坂:劇団ヒロシ軍の作品の魅力ってなんですか?

大迫:うーん・・・。ヒロシ軍の作品を見ると、性善説を信じられる感じがする。

田坂:性善説。人は生まれながらにして善であるっていう。

大迫:そうそう。

田坂:珍しいよね。演劇作ってる奴なんて、基本悪いっていうか、性悪説なとこあるから。

大迫:そう。それに、愚直なまでの熱さも感じる。演劇にくたびれた僕でも、演劇っていいな、って思わせてくれる。

酒井:それ逆に、大迫さん大丈夫?って思いますけど。

大迫:演劇の初期衝動をなくさずにやってるんだよね。だから観てて、初心に戻れる。

田坂:主宰の宏志君、どうですか?

大迫:この世で五本の指に入るいいやつです。

田坂:それ、すごいな。

大迫:とにかくいいやつ。

酒井:舞台上での宏志さんしか知らないので・・・

田坂:でも、舞台からもいい人がにじみ出てるよね。

酒井:確かに。

大迫:舞台との差がないんだよね。あのまんま。だからこそ生きづらさもあると思うんだけど、そんな生きづらさを抱きしめて吹き飛ばす、そんな芝居を見せてくれる。

酒井:上通演劇祭でやってたときに、観てるおばあちゃんが泣いてて、おばあちゃんがなく芝居なんだ!って思った。
    

というわけで、劇団ヒロシ軍の魅力、伝わったでしょうか?

「愛・地獄博」ツムツム+劇団ヒロシ軍は、23日㈯16時開演です。
セットチケットは、一般前売4500円/当日5000円  学生一律3000円
おとくな土日通し券は一般一律5000円 学生一律3500円 こちらは予約のみの受け付け。

公式サイトトップページにある予約フォームから予約すれば簡単です!
お待ちしております。